【年収ダウンでも転職成功?】年収が下がっても幸せだった理由

年収ダウンでも幸せ?

会社の給料がなかなか上がらないから年収アップの転職を考えている。

そんな人も多いのではないでしょうか?

生活するにあたってお金は切っても切れない関係です。

しかし、転職で年収が下がっても幸せな人がいるのはご存じですか?

私は年収330万円から280万円に下がりましたが、幸せを感じた1人です。

年収が全てではないことを過去の経験から学びました。

今回は年収ダウンでも幸せだった理由を経験談を交えて紹介します。

この記事でわかること
  • 年収ダウンでも幸せな理由
  • 年収を下げずに転職する方法
  • 年収ダウンするなら適切な許容範囲

年収ダウンしても幸せな理由

趣味、スキル、ストレスフル

スキルや経験を積める

年収が下がってもやりたい仕事がしたい人という人は幸せを感じやすいです。

最初は低くても将来伸びる業界への転職であれば年収は上がる傾向なので長期的にみると年収はアップします。

ストレスが減る

年収が高いと労働時間などのストレスも比例して多くなります。

ストレスが溜まり続けると、些細なことでイライラしてしまいますよね。

転職したことで年収が下がりますが、心の余裕ができるメリットがあります。

趣味の時間ができる

残業時間が減ったことにより、自分の趣味の時間ができます。

運動や習い事など仕事で忙しかった毎日に比べ、自分の好きなことができるので幸福度が増します。

年収が下がるケース

年収が下がるケース

年収が下がる割合は約3割

厚生労働省によると約3割は年収が下がっています。

令和3年1年間の転職入職者の賃金変動状況をみると、前職の賃金に比べ「増加」した割合は34.6%、
「減少」した割合は 35.2%、「変わらない」の割合は 29.0%となっている。

令和3年雇用動向調査結果の概要より引用

大企業からの転職

大企業は中小企業に比べて給料水準が高いため、大企業からの転職の場合は下がることが多いです。

厚生労働省の令和3年賃金構造基本統計調査では、大企業は月収約38万円、中小企業は約32万円となっており、年収に計算すると、大企業は約456万円、中小企業は約384万円になります。

大企業と中小企業の年収の違い

賞与を追加するとこの差は広がるので大企業勤めの人が中小企業への転職をした場合は年収が下がる傾向になります。

未経験職種、業界への転職

未経験職種、業界への転職の年収ダウンは避けては通れないです。

企業側も未経験を採用した際のスキルや活躍がイメージしにくいため年収が低く設定されます。

下げたくない場合は、職種か業界のどちらかを経験しているのに残して転職すると年収ダウンは避けれます。

業界か職種を残したまま転職をする『軸ずらし転職』というワードが最近聞くようになりました。

『転職と副業のかけ算』の著者motoさんは軸ずらし転職で年収240万円から1000万円へと成功された内容なので軸ずらし転職の考え方が理解しやすい一冊です。

初年度は賞与の関係で下がる

これも会社ごとの決まりによりますが、一般的には「雇用されてから6カ月以上」を条件としているところが多いようです。

マイナビニュースより引用

入社時期や会社の決まりにもよりますが、賞与がある会社だと最初(夏や冬)の支給がないため初年度の年収が減ります。

年収を下げずに転職する方法

年収を下げない対策は転職エージェントの利用

転職エージェントの利用

おすすめの理由は3つです。

  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 年収交渉がしやすい
  • 将来伸びる業界などの求人の紹介

年収ダウンの許容範囲は10%

年収ダウンするなら適切な許容範囲

年収に対して10%が一般的と言われ、20%になると生活に影響でます。

年収400万円のケース

10%ダウンの場合、-40万で年収360万円

20%ダウンの場合、-80万で年収320万円

月にかかる生活費によって変動はありますが、ある程度の貯金がないと20%ダウンだと精神的にも厳しくなるでしょう。

実は固定費などが多くかかっている可能性もあるのでマネーフォワードMEや手書きの家計簿でもいいので毎月かかっている生活費をわかるようにしましょう。

年収50万下がったけど転職成功だった話

年収50万下がったけど転職成功だった話

私は年収330万円から280万円への転職をしました。

年収は下がりましたが、当時の残業時間が80時間から10時間に減ったことでストレスがかなり減りました。

お金の面は最初はきつかったけど振り返ると下がった転職も悪くないと感じました。

年収ダウンした分は副業で稼ぐ

年収ダウンした分は副業で稼ぐ

自由な時間を有効活用して年収ダウンした分を副業でカバーしましょう。

自分の好きな仕事で稼ぐことができれば一石二鳥です。

ネットで完結する副業が最初はハードルが低いのでクラウドワークス ランサーズから探すのがおすすめです。

簡単なアンケートもありますので、できることから始めましょう。

まとめ:年収アップだけが幸せではない!自分と向き合って考えよう

年収が全てではない。自分と向き合ってから決断を

転職をする際にどうしても年収は気になるもの。

けどあなたにとってお金の優先順位は高いものでしょうか?

もちろん高い方が生活が豊かになる可能性はあります。

しかし、失うものもあるので自分の中で優先順位を決めることが1番です。

どうしても年収が下がる転職をしたくない場合は1人で転職活動をするよりも転職エージェントに相談した方が近道です。

転職活動は孤独ではあるので1人で抱え込まずにサポートを受けつつ進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA