キャリアチェンジするなら20代がおすすめな理由

パソコン作業をしている笑顔の男性

終身雇用が崩壊したニュースを最近聞くようになり、今の会社のままで大丈夫かなと不安になった人も多いはず。

今のスキルだと30代、40代で転職したいと思っても、希望の会社にいけない可能性があります。

キャリアチェンジを考える人もいますが、キャリアチェンジをするならやはり若ければいいという結論になります。

私自身30代に入り、キャリアチェンジを試みましたが、転職という形では諦めました。

20代でキャリアチェンジをおすすめする理由を紹介します。

キャリアチェンジするなら20代がおすすめな理由

キャリアチェンジするなら20代がおすすめな理由

20代の方が長く働いてくれるから

会社にとっては長く働いてくれる人を多く採用したいのが本音です。

自分が人事担当者なら若い人をとるはずです。

若い方が変な固定概念がない

年を重ねるほど頑固になる傾向があります。

人間関係でのトラブルも会社にとっては避けたいのでフレッシュな若い20代を好む傾向にあります。

20代の書類通過率は高い

過去の転職活動の経験から未経験職種、業界でも書類通過をしていました。

30代に入ると書類通過率が下がり、経験をしていた業界や職種が通過の中心となっていました。

厳しいようですがこれが現実です

30代のキャリアチェンジは慎重に行うべき理由

明確な転職理由や実績があれば30代以降も可能性がある

明確な転職理由や実績があれば30代以降も可能性がある

若い方がいいのは事実ですが、目指している職業の勉強をしている、過去に経験していた業務に近いものであれば転職市場では評価されます。

自分の転職市場での評価は自分ではわかりにくいです。

転職エージェントならカウンセリングからあなたの転職市場価値や自分が考えてもなかった業界や職種の提案をしてくれます。

私も転職エージェントの面談で自分の経験からこの業界がおすすめやキャリアチェンジしたいのならこの仕事なら過去の経験を面接でアピールできますよとアドバイスをもらいました。

まとめ:キャリアチェンジするならなるべく若いうちに

まとめ:キャリアチェンジするならなるべく若いうちに

今回はキャリアチェンジをするなら20代の方がいい3つを紹介しました。

キャリアチェンジするなら20代の方がおすすめな理由
  • 20代の方が長く働いてくれるから
  • 若い方が変な固定概念がない
  • 20代の書類通過率は高い

私は20代の時にしっかりと将来のことを考えてキャリアチェンジをすればよかったと後悔しました。

この記事をみた20代の人は自分としっかりと向き合い、将来設計をすれば私のように後悔せずに済むので早めの行動をおすすめします。

1人では解決できない場合は転職エージェントに相談してみてください。

親身に話を聞いてくれてあなたの将来をサポートしてくれます。

無料で利用できますので是非お試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA