従業員が少ない会社はブラック企業?

年収もいいし福利厚生もいい。

けど従業員が10人以下で少ない・・・。

従業員が少ない会社ってどうなの?

経験上、従業員が少ない会社での転職はおすすめしません。

過去に従業員が10人以下の会社で働いたことがあります。

正直不安もあったけど年収も50万上がるからいいだろうと思い転職したのが理由です。

しかし、人間関係に苦しみ、2年間で退職をしました。

従業員が少ない会社が良くなかった理由

社長のワンマンの可能性

従業員が少ないと家族経営のことが多いです。

中でも社長がワンマンな傾向があり、振り回せることが多く、居心地が悪く感じました。

逃げ場がない

相性が悪い人がいると最悪です。

特に事務員さんとの相性が悪かった。

電話が鳴ってもとってくれない。

話しかけても冷たい態度をとられたことでコミュケーションのとり方が難しかったです。

マウスの音しか聞こえない空気は精神的に辛かったです。

ずる休みするくらい追い込まれた

ストレスが溜まり、精神的に疲れました。

本来してはいけないずる休みを何度かしてしまいました。

1度休んだくらいでは回復はせず、最終的には退職をすることになりました。

他に部署があると異動の逃げ道がある

従業員が少ない会社だとオフィスは基本的に1つなので人間関係が合わないと毎日が辛いです。

2つ以上のオフィスがあると最悪異動してその場から逃げることができます。

1社目の会社でも人間関係に苦労し、上司に相談したところ、異動をして助かった過去があります。

従業員が少ない会社が全て悪い訳ではありません。

少なくてもホワイト企業はたくさんあります。

じゃあどうやれば失敗しない転職ができるのか?

失敗しない確率を減らす方法

転職エージェントに確認

自分で応募する際は職場の中の雰囲気までは聞きにくいのが本音です。

転職エージェント経由であれば各企業ごとに担当営業がいるので企業に問い合わせをしてくれたり、聞きにくいことを仲介してくれます。

面接に行ったときに職場の雰囲気を肌で感じる

自分の五感を信じることも大切です。

なんか怪しいな、不安だなと思う場合の予感は大体当たります。

面接に行った際はオフィス環境や従業員同士の会話など可能な限り収集しましょう。

内定後に従業員と会う機会が可能か確認

従業員も今後一緒に働く人と会うことでミスマッチを防ぐことができます。

聞きづらいので確認も転職エージェント経由で聞いた方がおすすめです。

転職の口コミサイトで職場環境を確認

転職会議やOpenworkの転職口コミサイトを活用しましょう。

従業員が少ない会社だとない可能性もありますが、情報収集できることはやることが大切です。

SNSでも情報がないか検索ワードを入力してみることもおすすめします。

まとめ:好条件でない限りはおすすめしない

大幅な年収アップ、しっかりとした福利厚生でない限りは従業員が少ない会社への転職はおすすめしません。

面接時に自分で現場の雰囲気を確認、転職エージェントに職場の状況を確認、転職口コミサイト、SNSをチェックで失敗する確率を減らすことは可能ですが、0にすることはできません。

最終的には自分の判断になりますが、よほど魅力的でない限りは転職をしない方がいいと感じます。

転職する理由で多いのが人間関係なので最低でもオフィスが2つ以上ある会社を選んだほうがリスクは減らせると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA