職場環境がいい時は転職せずに副業をおすすめする理由

仲のいい職場

年収を少しでも上げたいのは誰もが思うこと。

けど、今の職場環境がいいから転職するか悩んでいる人も多いのでは?

年収が上がっても職場環境が悪いとストレスが溜まり、また転職することになったら大変ですよね。

過去の経験から職場環境がいい場合は無理に転職をせずに副業をすることをおすすめします。

職場環境がよくて年収アップを希望している人は勢いで転職をせずに本記事を読み、検討ください。

転職しないで副業をおすすめする理由

悩む女性会社員

全て叶えるのは厳しい

残業なし、高年収、家から近いなど、全てを手に入れるのには正直厳しいです。

これだけは譲れないこと3つに絞り、転職すべきか検討しましょう。

職場環境は入ってみないとわからない。

いわゆる職場ガチャ。

こればかりは自分との相性があるので入ってみないとわかりません。

確率を減らすのであれば転職エージェントに転職先の会社の雰囲気を聞くことができます。

年収が多いのは幸せとは限らない

高年収=幸せとは決して限りません。

年収の幸福度は800万円までは右肩上がりだけど、それ以降は緩やかにしか上がらない研究結果もあります。

年収が上がると仕事に対するプレッシャーもかかります。

自分のストレス耐性と向き合いながら適切な年収はどれくらいなのか考えた方がいいでしょう。

初期投資が少ない副業から始める

スタートライン

失敗したリスクを減らすために最初は初期投資が少ない副業から始めることをおすすめします。

おすすめはWEBライター、ブログ、YouTubeです。

ブログ、YouTubeは収益まで時間がかかるのでWEBライターがおすすめです。

文字単価は低かったですが、2020年に1ヶ月やった時に7000円稼げたのでやった分だけ収入を得られるので最初の副業にはおすすめです。

WEBライターに使用したサイトはクラウドワークス とランサーズです。

自分の書けそうなジャンルの仕事が多いので初心者にも優しいサイトになります。

実は支出が多い可能性も

クレジットカード

携帯料金、サブスクなどの固定費や外食費、毎月かかっているお金が多い分、年収を上げたいと思う気持ちになっている可能性もあります。

家計簿をつけていないのなら、マネーフォワード MEや手書きでもいいので自分が毎月どれくらいかかっているのかを理解しましょう。

携帯料金が高いのなら格安SIMに変更、外食が多いのなら自炊して弁当を持っていくなど工夫しましょう。

年収が上がったけど2年で退職した失敗談

パソコンの前で悩む会社員

29歳の時に350万から400万円への年収アップの転職をしました。

業界の年収水準が低かったので上がり幅が見込めませんでした。

結婚して将来的に子どものことを考えたら今の年収では厳しいと思いました。

約5年勤めていたので職場環境はよかったです。

転職するかを悩みましたが、年収を優先して転職をしましたが、転職先の環境が合わず、体調を崩してしまい、2年で退職することになりました。

体調を崩してしまったら本末転倒なので年収が全てではないと今回の転職で学びました。

従業員が少ない会社はブラック企業?

まとめ:年収を上げたいだけだと危険!優先順位は明確に

選択する会社員

過去の失敗から副業をしていた方が未来は変わっていたのかもしれません。

しかし、過去は変えられません。

職場環境がいいけど年収アップしたい転職をしたいと思っている場合は一度落ち着き、仕事に対する求めるもの、優先順位を明確にすべきです。

優先順位を決めないまま転職をしてしまうと私のように失敗してしまうのでおすすめはしません。

1人ではなかなか決められない場合は転職エージェントの利用をおすすめします。

転職すべきなのか、今の会社に残るべきなのかの相談を親身に聞いてくれます。

私は数多くの転職エージェントを利用してきた中でリクルートエージェントがよかったです。

1年半と期間が長い転職活動にも親身に対応してくれたり、内定後の年収交渉もしっかり対応してくれたので大変お世話になりました。

登録も無料なので一度転職しようか悩んでいる人には1つの選択肢なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA