【後悔しない】失業中こそ使った方がいい転職サービス3選

転職サービスで 使うべきもの3選

転職4回経験のうち2回仕事をしてない状態で転職活動をしたことがあります。

すぐ転職先が決まると思って転職サイトのみの登録から始めたのですが、現実はうまくいかず、3ヶ月もかかってしまいました。

この失敗から学んだことは、失業中こそ転職サービスを全て使うべきだということです。

今回は絶対使うべきサービスを紹介します。

転職サービスで絶対に使うべきもの3選

ハローワーク(公共職業安定所)

言わずと知れたハローワーク。

会社を辞めたら必ずお世話になる場所の1つです。

失業保険手続き以外にも、求人紹介、職業訓練など再就職へのサポートは完璧といってもいいでしょう。

ただ求人に関しては当たり外れがあるのでそこは目利きが必要です。

転職サイト

リクナビNEXT、マイナビ転職、DODA、エン転職が有名です。

週2回は新着求人が公開されるので求人数は豊富です。

各サイトによって見やすさがあるので、ホームページで確認をしてみやすいものを選ぶと良いです。

4つ全て利用すると、求人をみることが目的になってしまうので2つに絞った方が管理しやすかったです

転職エージェント

担当者が付き、サポートしてくれるサービスです。

主なサービスはこちらです

転職エージェントで利用できるサービス
  • 求人紹介
  • 転職相談
  • 面接対策
  • 書類添削
  • 面接日程調整
  • 内定後年収交渉

これらのサービスが無料で受けられます。

転職エージェントも多くても3つが良いでしょう。

スマホを触るスーツ男性転職エージェントの掛け持ちには3社がおすすめ

まとめ:時間がある時こそ転職サービスをフル活用しよう

過去の失業中、最初はハローワークは利用していませんでした。

ハローワークはいいイメージがなかったからです

しかし、利用をし始めて2社目はハローワーク経由での転職でした。

2社目は仕事のやりがいも職場環境もよく、約4年半働きました

ただ偏見で物事を決めないでほしいというのが過去の私からのアドバイスです。

働きながらより仕事を辞めた状態の方が時間に余裕があります。

時間に余裕があるとつい気が緩んで誘惑に負けてしまいがちですが、時間があるからこそ転職サービスをフル活用しない手段はないと思っています。

私は初めから転職サービスをフル活用していればもう少し転職活動がスムーズにできると思います。

やるとやらないとでは大きな差ができますので後悔のない転職活動になるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA